HOME Be Withについて サービスメニュー ガイド・Q&A カウンセラー・コーチ紹介
心の悩みを解決へ お問い合わせ ブログ リンク セミナー開催ご案内
 

 
 
コーチングに出会って~失敗から得た私の宝物~
  ~コーチング スタジオ Be With 誕生まで~

2000年春、勤めていた会社で、新しく部署を立ち上げその責任者を任命されました。
人員の採用から育成、マネージメントをしていく上で、たくさんの壁にぶつかりました。
当時私が勤務している本社の他に全国に直属の部下がおり、顔を見ないで人を育てることの難しさ、思ったことが伝わらない・・・部下が思ったように動かない・・・実績が思うように上がらない・・・等、一度にいくつもの問題を抱えたのです。
自分では120%の力を出しているのにかかわらず、中傷や反発を受けることも多々ありました。
企業の中で女性が管理職を担うことの難しさ、また男性の同僚や部下に負けてなるものかと片意地を張っていたのかも知れませんが、眠れない夜を過ごしたことも多々ありました。

そんな折に、コーチングに出会いました。コーチングがもっとも大事にしていることのひとつは、コミュニケーションです。そのコミュニケーションを築くためには、傾聴と承認が有効だと知りました。
仕事の忙しさと多様な業務に追われ、人間関係を築く基本である傾聴し、承認するということが全くできていないことに気付きました。

信頼関係とは、毎日顔を会わせ、相手のことを思う気持ちがあれば必ず伝わるんだ・・・と思っていた私でしたが、
実際には遠い相手には伝わっていないこと。コミュニケーションとは思いだけではなく、もっともシンプルな《言葉のキャッチボールから始まる・・・》のだ・・・
解決の糸口はここにあると気づいたのです。
具体的には、相手の話を聞く体制で傾聴する、そして相手の言うことをまず受け止め承認する、ということです。

企業における女性の管理職は年々増加傾向にあります。また年上の部下をマネージメントしなければならないことも多い時代です。
いち早く、コミュニケーションをとることは、人間同士の信頼関係を築くことに繋がります。
そして信頼関係を築くということは、コミュニケーションをとる上での土台です。
信頼関係の薄い職場は、基礎のないところに家を建てているのに等しいです。

業務をこなすことを優先させ部下との信頼関係を築くことを忘れていた私は、悪いところ、できていないところよりも先に、部下の良いところを見つけ
一人一人の承認しました。今まで業績や勤務状況が対象でしたが、その前に人間としての素晴らしい部分を褒めました。例えば、笑顔や素直な態度など、いいと思えることはどんな事でも褒めました。そして期待していることを伝えました。すると今まで素直であっても、仕事の取り組みになると問題がある部下でしたが、自ら業務に対しての取り組み課題を考え行動を起こすようになったのです。

部下の話を承認を交えながらじっくり聴くようになってからは、仕事以外の相談もしてくれるようになりました。
また本社勤務以外の人には、必ず相手の顔をイメージして承認の言葉をかけました。
その結果、指示を待つのではなく、自ら提案をしたり事前に相談をし、業務にあたるようになってくれたのです。

「企業は人なり」という言葉があります。人なり・・・とは、一人一人が高い目標を持って自ら考え行動をお越すか?・・です。
そういう人材が企業の発展を支えているという事です。その為には社内の上司部下の信頼関係構築は重要です。
また 経営者や管理職は、顧客満足度(CS)や従業員満足度(ES)の向上にはコミュニケーションをいかにとっていくかということを
学ばなければならない時代です。

人生の中で仕事であれ、家庭生活であれ、人とかかわり生きていくという事は、良いコミュニケーションがとれるかどうかである。
そのことの重要性をコーチングから気づきを得、自ら意欲を持って学んだことは一生の財産になりました。

 

それから2006年10月、ニュージーランド南島、クライストチャーチ、そしてオマルを訪れました。
今までの人生を振り返った上で、これからどう進むべきかを考えるための一人旅でした。
人生にとって何を優先させるか?生活する上で何が大切なのか?
日本から少し離れた場所から見た時、あらためて今私たちに不足しているものは何かを発見したような気がします。

そんな中でひとつの言葉に出会いました・・
人生迷ったり悩んだりしたときは、楽しい方を選びなさい。そしてその道を進みなさい。
でもきっと楽しいと思って進んだ道でも、一歩踏み出した瞬間に壁がそそり立っていることに気がつくでしょう。その時に自分に尋ねるのです。
「本気ですか?」と・・・・
そこで初めて自らの答えを出せばいいのです。
そしてその答えが本気でない・・・と思うなら、引き返せばいいのです。違う道を選べばいいのです。
そうやって一歩を踏み出さないと、いつまでたっても自分の道を歩くことはできないよ・・・と。

人は自分の好きなことをしていると元気がでます。不安や恐れに打ち勝ちパワーが出てきます。

私は自分の楽しい道を選び一歩踏み出しました。「コーチング スタジオ Be With」を立ち上げる決心をしたのです。
人に勇気や元気を出してもらえるサポートをして、本当の笑顔の素敵な人を街中いっぱいにしたい。
まだまだ多くの人が自分のやりたいことや才能に気づかずに人生の大半を送っています。
人はそれぞれ素晴らしい無限の可能性を持っています。
年齢、性別などの自分で作った枠から開放され、本来の自分のやりたいことを見つけた時、ハッピーロードのスタート地点いるのです。
一人でも多くの人を自己実現へ向けて、サポートして行きたい。
「コーチング スタジオ Be With」は出会いを大切にし、カウンセリング、コーチングを通して共に成長し、喜びをわかち合っていきたいと思います。

コーチングとは。

コーチングはコーチとご相談者(クライアントと言います)によって、定期的に会話をすることによって、目標達成に向けての課題や問題点を明確にします。
そしてその答えをあなたの中から引き出し、気づきを与えます。(自ら気づきがなければ人は行動を起こしません)
自ら気づいたあなたは目標に向かって次々と進んで行動を起こします。(その間コーチは励ましや新たな気づきを与えモチベーション維持をはかります)
その結果、
あなたの望むところ(ゴール)にいち早く到達できるようにしていくものです。

コーチとあなたは対等な立場であり、尚かつお互い信頼関係の基に行われます。
その上でコーチは会話の中からあなたの考え、悩み、行動にストップをかけている問題点を引き出し、あなたにそのことを気づかせます。
その「気づき」からあなたがとる対応策を明確にしていきます。
その結果として、ひとりでは達成できない、または時間のかかるゴールでも自らが行動を起こし、早期に達成することが可能になるのです。

コーチングの基本コンセプト

・人は無限の可能性を持っている。
・答えは、その人の中にある。

・その答えを導きだすためにはサポートが必要である。
       『ご相談者の望まれる夢や目標達成に向けてコーチングやカウンセリングを通してサポートをしていく。』

各種コースご案内

①自分さがし⇒夢や目標が見つからない人。
②自己実現⇒夢や目標を達成するためにどうしたらいいか解らない人
③ライフワーク⇒自分のやりたいことを仕事にしたい方
④コミュニケーション⇒人間関係において悩んでいる方または、よくしたいと思っている方
⑤パートナーシップ⇒夫婦関係、結婚で悩んでいる方。
⑥企業内の研修その他
★詳しくはサービスメニューをご覧ください。

 

HOME | Be Wihtについて | サービスメニュー | ガイド・Q&A | カウンセラー・コーチ紹介 | 心の悩みを解決へ | お問い合わせ | ブログ