HOME Be Withについて サービスメニュー ガイド・Q&A カウンセラー・コーチ紹介
心の悩みを解決へ お問い合わせ ブログ リンク セミナー開催ご案内
 

 
 

カウンセリング・コーチング・イメージトレーニング各種コースがございますのでご相談下さい。
お申込、お問い合わせやお申込みはこのフォームからお願いいたします。
尚、お問い合わせ頂いた方には、オリエンテーションならびにセッション日時を決める為にご連絡いたします。また各コースをお申込みの方にはオリエンテーションを行い、事前にセッションのルールや流れ等を詳しくご説明いたします。その後了解頂いた上で契約となります。それまでの費用等は一切請求致しておりませんのでご安心してお問い合わせ下さい。尚、駆け込みの場合はオリエンテーションは行っておりませんので、ご予約のお時間にご相談ください。また内容によってはご了解の上、時間延長させて頂きます。
お問い合わせ時のご相談内容等に関しては個人情報及び、守秘義務の規定に基き遵守いたしますので、ご安心下さい。

コース名
内容
対象者
NEW】イメージトレーニングコース

自分の目標達成の為の力をつける成功脳を作るイメージトレーニングのレッスンです。もっとメンタル強化したい、上手になりたい、自分の実力を本番で発揮したい方、レッスンを受けることで自らが成果を創りだすためのメンタル強化をおこないますTEL、スカイプで行います。
・月4回40分コース×3か月  料金 1ヶ月 32,400円×3 =97,200円税込み
・月2回40分コース×3か月  料金 1か月 21600円×3 =64,800円税込み

・メンタル強化
・あがり症
・本番で実力を発揮したい方
自己実現コース
夢や目標はあるが、どうやって実現していけばいいか?
自らが行動し結果を出していくお手伝いをします。
毎週1回×月4回 40分 TELにてコーチングセッションを行います。
・料金 1ヶ月 32,400円 税込み
・一歩前に踏み出す勇気がほしい方
・行動にうつせない方
・キャリアアップをしたい方
・夢や目標を実現したい方
ライフワークコース
本当の幸せってなんだろう・・・?
自分の人生に疑問を感じた時こそ、もう一度幸せについて一緒に見つめ直して行きましょう。
毎週1回×月4回 40分 TELにてコーチングセッションを行います。
・料金 1ヶ月 32,400円 税込み
・自分の価値観を見つめ直したい方
・幸せな人生を歩みたい方
コミュニケーションコース
あらゆる人間関係の問題にはコミュニケーション不足が根底にあります。
もう一度自分が人とどう関わっているかを見つめなおし、人間関係をよりよくしていくための気づきを引き出していきます。
毎週1回×月4回 40分 TELにてコーチングセッションを行います。
・料金 1ヶ月 32,400円 税込み
・人間関係に悩んでいる方
  (職場・学校、その他)
・子育てに悩んでいる方
パートナーシップコース
パートナーとのよりよい関係を築いていくための「気づき」を引き出していきます。
毎週1回×月4回 40分 TELにてコーチングセッションを行います。
・料金 1ヶ月 32,400円 税込み
・夫婦関係で悩んでいる方
・結婚で悩んでいる方

★カウンセリング
    駆け込み相談

仕事、人間関係、恋愛、結婚等の悩みの整理をするとすっきりします。
1回のセッションですのでお気軽に相談できます。
・初回のみ 60分 料金 10,800円税込み  ※2回目以降は60分 12,960円税込み

・プチ悩みをお持ちの方
・なんだかすっきりしない方
・大きな悩みではないけど相談したい方

その他、企業内研修やセミナー開催依頼などのご相談はメールにてお願いいたします。 hayashida@cs-be-with.comへ
サポート内容はご相談者にあわせてサポートさせて頂きますのでご安心ください。
内容等で解らない点がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。    

 
現在コーチングを受けている方の体験談を紹介します。 尚、下記体験談はご本人のご承諾を得て紹介させていただいております。
 
Mさん(40代 女性 会社員)

コーチングは、毎月テーマを決めて取り組んでいました。
林田先生が、傾聴や承認、他いろいろなスキルを使っていただいて、私の中から可能性や気付きを引き出してくださいました。
先生のコーチングを受けていたおかげで、いろいろな取り組みを実行しやすくなったように思います。
新しいことにチャレンジすることに対し、エネルギーをもらえていたと感じます。
林田先生に『すごいですね~』と褒めてもらえるのも嬉しかったです。
合わせて林田先生が主催するコミュニケーションセミナーも受講することで、
内容に対する理解が深まったと思います。
セミナー参加者との交流が広がり、新しい考え方も受け取ることができ、さらに出会いの和が広がったと思います。
その結果、友人が増えお付き合いの密度が濃くなりました。
継続できる趣味を見つけることができ、その趣味のインストラクター資格も取得し、
より楽しくできるようになりました。
コーチングを受ける前の、いつも『あること』に対してもんもんと悩みながら自分を責めるといった思考パターンがずいぶん出なくなり、自分の人生における信頼感が向上しました。
『ゴールリスト』を振り返る機会があり見てみるとかなりの夢が叶っていました。本当に感謝です。

Fさん(30代 女性 会社員)

毎日が仕事と子育てと家事に忙殺され、生きがいとか夢とか考える時間もなく(考えるつもりもなく)毎日をあわただしく、ただすごしてきました。
そして、知らず知らずのうちストレスがたまり、とにかく体がきつくなり何もする気がなくなりました。
不安とイライラ感に苛まされ、ついには鬱状態になっていました。
病院に通い投薬治療しているとき、友人からコーチングというものがあると教えてもらいました。
最初は全く信用していませんでした。「何もする気がおこらないのにいったい何をコーチしてもらうんだ?」と。
・・・そして半年過ぎ治療の効果がでてきたのでしょうか?いつも漠然とした不安で何も考えられなかった私が、ふと自分を見つめなおしてみたのです。
「今はやるべきことがある。でもこれから先は?子育ても終わり仕事もやめて、私は何を生きがいに生きていったらいいんだろう」と・・・。

そのとき、以前聞いた「コーチング」という言葉を思い出しました。そして友人を通しコーチを紹介してもらいました。
今までのこと、不安な気持ち、やるせない心・・・すべてを吐き出しました。コーチは意見するわけでもなく、 じっと話をきいてくれました。
そして、思ってもみなかったことを(ほんの些細なことですが・・・)ほめて下さったのです。
救われたような気持ちがしました。そして、自分が何かやりたいことを見つけてみたいと思いました。
そして、以前外国人の方に道を聞かれたとき、案内したことがきっかけで、その人と何度か文通したことを思い出しました。
・・・「英語がしゃべれるようになりたい。将来はボランティアで観光通訳の仕事がしたい」と、思わず口に出していました。
目標(とてつもない目標ですが・・・)見つかったのです。

まだコーチング3回目ですが、週に1回コーチと話をすることで、何らかの気づきを与えてもらっています。

コーチの先生はアドバイスのような強制的なことは一切されません。
あくまでも私の意思を尊重し、私の気づきを引き出してくれます。だから続けていけるのです。

これから先、何度もくじけそうになるかもしれませんが、がんばっていきたいと思います。

Sさん(40代 女性 主婦)
義母との折り合いが悪く、結果主人との関係も悪くなり、その中でも良い嫁を演じなければならないと思い、今にしてみれば、長い間自分の感情を押し殺していました。
主人の父の葬儀の場でも義母から「あなたはうちの嫁として親戚縁者は認めてないから勝手口から出入りするように」 といわれました。
それを横で聞いていた主人は知らん顔をしていました。
たまらず「なんで私がそこまでいわなければならないのかと、いままでの確執がよみがえり、初めて主人に訴えましたが「おまえが我慢すればいいんだ」と言われ ました。
その翌日から突然食事が喉に通らなくなり、拒食症の診断をうけました。1カ月後には11㌔やせていました。
そんな地獄のような日々の中、ある日友人に招かれて行ったとき林田コーチを紹介されました。
そこで、私のことを心配していた友人が「林田コーチに話をきいてもらえば?」といってくれました。
でも初対面の人に自分のプライベートなことを話すのはどうかと抵抗はありましたが、話していくうちに、自分が自分の感情を知らず知らずの間に押さえ込んでいたことに気づきました。
そして私の主人に対する不信感や義母に対する憎しみと、それを出してはいけないという裏腹な気持ちをもっているということにも気づかされました。
林田コーチが私の気持ちを受け止め理解してくれたことで、少し気持ちが楽になりました。
それから定期的に、コーチングを受けはじめました。その中で「暖かい家庭を作る」(私は幼い頃から父母と別れ暮らしていました)ということが、私の本当に望んでいることだと気づきました。

まず主人との信頼関係を築くこと。そのために自分の主人に対する態度を振り返りました。
朝から晩まで仕事に追われている主人に対して、感謝の言葉をかけたことがないことに気付きました。
1日に1回、主人の労をねぎらう言葉をかけるようにしていきました。
すると、今までそんなことをいったことのない主人が初めて私の体調を気遣う言葉をかけてくれました。
その言葉をきいた瞬間に主人に対する怒りが溶けていき、本当は冷たい人ではなかったんだ、ということに気付きました。
そして食事が少しずつとれるようになってきました。今ではほぼ元の体重に戻り元気になりました。
そして、義父の初盆の時、主人が義母に私をかばうような一言を言ってくれました。
あの時コーチに出会わなかったら、拒食症がもっと酷くなっていたかもしれません。
また一生主人との関係を変えることはできなかったと思います。ありがとうございました


Mさん(40代 女性 主婦)
夢や目標がなく、ただ一日を過ごしている毎日に嫌気がさしていた時、コーチングを知りました。
さしあたり自分がどうしたいか・・・・大してやりたいこともない。でも小さいことさえもできない(一歩前に踏み出せない)自分に気づきました。
でも今の私の毎日は、パート勤めをし主婦業をして一日を過ごし、何かやりたいと思っても、子供の学費と生活で手一杯で、何か自分のためにしようとしても、お金はかかるし、時間はないし・・・と言い訳をしてきました。

林田コーチに「5年後の自分をイメージしてみて」といわれたときに、ハッとしたのです。
このままだと私5年後も今と同じようにさえない顔をしている・・・。
コーチに「じゃあ、5年後どんな顔をしていてみたい?」と聞かれました。
私は、「生き生きとしてニッコリ笑っていたい・・・・」と答えました。

「じゃあ、ニッコリ笑うためには何が必要?」とさらに聞かれたのです。
うーん・・・笑うことに必要なことって何だろう・・・・頭の中がぐるぐる回って当分答えが見つかりませんでした。
何分間か沈黙の後、ふと私の中に浮かんだことは、自分自身に自信を持つことだということでした。
「自分に自信をつけるためには何が必要なんだろう?」と問いかけられ、「まずは何かを継続する力を持ちたい」と答えました。
その後のコーチングで、毎日日記をつけることにしました。最初は三日坊主で終わるんじゃないかと家族も冷やかしていたのですが、今でも続けています。日記をつけ出して気づいたのですが、自分自身やりたいことが 少しずつ明確になりました。まだ自分探しの途中ですが、一歩前へ踏み出す勇気と自信をもてたことに感謝して

います。そして、ほんの小さなことでも共に喜んでくれる人がいることは、心の支えになりました。

日記をつけるだけでなく、1週間に1回コーチングをうけ、
自分自身を客観的に見つめる時間をもつことで、
今自分がやらなきゃいけないことが整理され、行動に移すことができるようになりました。

自分ひとりだったら先延ばしにしていたことも、目標を立てることで行動することがさらに自信に繋がります。
その積み重ねの成果なのか、以前の私からは想像もつかないくらい明るくなったと家族にもいわれています。



Rさん(20代 女性 学生)
昔からダイエットに挑戦しては長続きしなかったり効果がでなかったりを繰り返し、「自分の意思が弱いからしょうがないか・・」と諦めては諦められない日々を送っていました。
そんなとき、コーチングという言葉をひょんなことから知りました。
辞書で調べてみると、
自分で考えて行動する能力をコーチと呼ばれる相談役との対話の中から引き出す自己改善技術。1990年代に米国で社員育成技法として始まる。」とありました。
「はっきりいって何のことだろう・・・」疑問に思いHPでコーチングを検索するとすごくたくさんのコーチングのHPがみつかりました。・・・・でも「余計にわからない・・・キャリアを積みたい人や会社の業績をあげたい人がやるものなんじゃないかな・・・。自分には関係ないか・・・」

そんな中で「Be with」を知りました。
他のコーチングのHPと何かが違う。「ものは試しだ。一度体験コーチングを受けてみよう」と本当に軽い気持ちではじめました。
最初は、玄関払いされるんじゃないかという不安もありましたが、「コーチングは本来は自分の目標を達成することを最短でフォローすることで、内容はなんでもいいんだよ。」とおっしゃってくださいました。

電話で話すだけで、何ができるのか、といわれる方もいらっしゃるでしょう。でもまずコーチは自分にも到達できるゴールをイメージさせてくれました。
そして、自分の悪い考え方に気付かせてくれました。
まずは腹筋と複式呼吸の練習から始めました。
しかし、最初の1週間は逆に太ってしまいました。コーチはせめるわけでもなく、「1週間よくがんばったね」とおっしゃったのです。
そして「ほかにできそうなことはないの?」と問いかけられました。
じゃあ、今度は「ウェストを引き締めるのに効果的とあった運動も毎日やってみます」と自ら答えていました。
結果2週間後には体重がが1.5キロ減っていました。

一週間に1度の電話が楽しみになりました。その度にさらに効果をあげるためにはどうしたらよいかを自らが考えるようになったのです。
1週間に1回の電話が私には楽しみになりました。
ひとりではなかなか継続できないことでも、コーチという存在がいて、問題を客観的に整理し、次のステップを明確に気づかせてくれることで、続けていくことができるのだと思います。
「できるじゃないか・・・・」自分でも自信がつきました。今まで、すぐに諦めたり、自分で考えることが苦手な私でしたが、コーチングをうけて、ずいぶん前向きになったと友達にも言われます。
今年の夏にむけて後5キロやせたいと次の目標を決めてがんばっています。

 

 

HOME | Be Wihtについて | サービスメニュー | ガイド・Q&A | カウンセラー・コーチ紹介 | 心の悩みを解決へ | お問い合わせ | ブログ